« いいでしょ? | トップページ | 脳トレ。 »

ヒトとして生きるコト―自分の中のタブーとは―

ブログ見てくれる人がちょっと増えた気がするから、
ちょっと気合いいれようかな~rouge

このブログにはそんなにいちいち考えたことを書いていません。
自分のノートにメモpencilすることもあるけど、それも全て載せる気にはなれない。

なんでだろーなー・・・、
言いたくないことがあるからかな~。それもあるけど、

実際、キリがなくなるから

私は、基本的に言葉(文章)なんて、伝わるものとして信頼してない

簡潔に伝わるような、理路整然とした文章なんて、たいした意味をなさない

理路整然とした言葉を言われたらね~、大抵「 なるほど。はい。(納得) 」ってなっちゃう。

それは、その論理展開にナットクしたダケなんじゃないの?

私がしゃべるとき、相手を説得することが一番の目的ってワケじゃない

伝えたいことは、常にニュアンスまできちんと伝えたい!
だから、チョー長くなっちゃうの・・・!話が!まとまらないし。


それってワガママだな~。って思う。

でも、わかったんです。私ってワガママなの。

わがままな奴って キライ 。

そう・・・、タブーだったんです。 (言い方がキドってる笑

「わがままである」ことが私の中に潜んでいたタブー

フツー、日常でモノゴトの本質なんてあまり考えない。
悲しいことに。

だから、ワガママ=なりたくない って思ってた。

ワガママって、ナンダ・・・?


・・・本当にワガママな人はね、わがままな行動なんてとらない。

わがままな行動をすることをワガママとしてやってるんなら、

そいつは、ただのバカ
・・・良い言い方をすれば、純粋

私は、純粋さをただただ嫌っていた。

話が長くなってきたけど、

純粋であることは、とてもタイセツなこと。

純粋な気持ちを隠す必要なんて、どこにある・・・?

純粋な行動は、効率がよくないから、避けるのがオトナ
そうやって、オトナになった奴に何ができる??

そんなオトナになりたくないの。

自分の言いたいことを伝えるとき、ワガママであることを避けるなんて、ムリ。

わがままな行動をとらない」てのは、社会の中で生きるスキル

私は、ヒトが生きるということは

社会の中で生きること自分の中で生きることこの2つだと思う。

どっちか1つの人間が多いけど、奴らはヒトとして生きていないって思う。

自分をタイセツに(自分の中で生きる)しないんなら、生まれてきた意味、ない。

そう!自分を尊重することは、単に『わがまま』 というワケじゃない!flair


ちょっとした嫌悪感から、誤った因果関係が生まれる。

単純な思考で作られたタブーが、人を、ヒトとして生きれなくさせる。ことがある。

私は、ワガママでいいんだ!

ただ、社会の中でも生きてるから、
迷惑をかけるようなわがまま行動はとらない。基本的に。

もちろん、その境い目を見極めるのって難しいよ。
それこそが、人間の課題でしょ。



わたし、超いいこと言ってる~笑

でも、いつも自分だけのものにしたくてあんまり発信したくないって思っちゃう・・。

でも、私のこういうアイディアなんていっくらでもあるんだから!

わたしが、わたしであるかぎり!shine

|

« いいでしょ? | トップページ | 脳トレ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087268/32995150

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトとして生きるコト―自分の中のタブーとは―:

« いいでしょ? | トップページ | 脳トレ。 »